その他

これって合格フラグ!?面接でのフラグまとめ

電話をする女性

待てば結果は出るんだけど、気になってしまうのが、面接官の態度から読み取れる合格・不合格フラグですよね。

私も、面接後は真っ先に面接での合格・不合格フラグについて調べていました。実体験から、面接合格フラグと不合格フラグをまとめました。



合格フラグ5選

まずは、面接通過のフラグから見ていきましょう。最終面接だったら内定フラグです。

面接通過フラグ①面接官が企業のいいところを話し始める

この場合、面接官はあなたに企業に対していい印象を持って欲しいと思っています。

例えば私の場合は次のようなことを面接官から言われた時、面接に通過しました。

・女性の先輩もたくさん働いていて、長く働きやすいよ

・フレックスや有休が取りやすいよ

・入社したらうちの新製品が安く買えるよ

 

もちろん、落とすのでせめて会社へいい印象を持ってもらいたい、という人柄の良い面接官もいます。

しかし、面接官も忙しいのでそんなことに時間を割かないことが多いです。また、余計な期待をさせてはいけないと面接官も思っています。

したがって、面接官の口から「もし入社したら…」というワードが出たら、面接通過かな、という期待を持っても良いでしょう。




面接通過フラグ②次の面接の日程を決めようとしてくる

スケジュール帳

次の面接の日程をその場で決めようとします。

あなたが他社にとられないように早めに面接日程を決めたいということ。これはほぼ面接通過です。

実際にその場で言われると嬉しいですが、実は後々困るのもこのフラグ。

通常の面接の日程調整は、転職エージェントの担当者が企業と間に入って日程を調整してくれます。内定が出る時期を他社と合わせるためです。

その場で決めるとなると面接の場で次の面接日程を決定することになります。緊張している面接の場面でも、他社の選考状況も考慮して冷静に日程調整をするのは至難の技。

後で「く~っ!この日にしてもらうんだった…!!」となります。( 私はなりました)

面接通過フラグ③他社の選考状況を聞かれる

男性と女性のミーティング

面接官も他社の選考状況を気にしています。

なぜなら、他社の方が早く選考が進んでいたら急いで社内調整をして次の面接の日程を決めなければならないからです。

内定が出てから会社への内定受諾か否かの回答期限は約一週間であることが多いです。

先に他社の内定受諾の回答期限が来たら、他社にあなたを取られてしまう可能性が高くなります。

他社の選考状況を聞かれたら、面接官が次の面接日程について考えていると思っても良いでしょう。



面接通過フラグ④第1志望かを聞かれる

もちろん答えはどんな場合も「御社が第一志望です!!」が模範回答。

転職活動は数社の面接が同時並行で進んでいることが多いです。

内定を出したらうちの会社に来てくれるのかな?と面接官は気にしているのでこの質問をします。

これは新卒の就活と変わりませんね…面接官もなぜこの質問をするのでしょうね、そりゃあ第一志望としか言えませんよね。転職活動をしている人は必死ですから。

面接通過フラグ⑤住んでいる場所、住む予定の場所を聞かれる

入社後に通勤に困らないかを聞きたがっています。雑談の雰囲気ではなく、きちんとこの質問をされた場合は面接通過フラグでしょう。

転換を伴う転職の場合は、特に合格フラグになります。面接官が、実際にあなたが通勤について真剣に検討しているのか気になっているからこの質問をしています。




②不合格フラグ 3選

顔を覆う子供

本当は知りたくないけど、早めに覚悟を決めたい、面接の不合格。不合格フラグについても解説します。

面接不合格フラグ①面接時間がもたない

面接官が興味をなくしてしまい、早々に切り上げたい場合です。面接は短くても30分です。なお、長いと1時間でした。( 1時間は正直辛かった)

面接で必要なことを聞こうとしたら普通は30分はかかります。あまりにも短かったら、次に切り替えましょう。

面接不合格フラグ②聞かれたくないことばかり質問してくる

落とすための面接になっている場合。

落とす理由を探すためにこちらに不利なことばかり聞いてきます。
この場合、転職希望者にとっては非常に不愉快な面接になります…。

私の場合、御社なんてこちらから願い下げじゃ!と言いたかくなるほど、嫌な思いをした面接がありました。

やはり転職活動中は必死なので強気にも出られませんでしたが…。

面接不合格フラグ③面接官が申し訳なさそうにしている

面接官がいい人の場合、これから不合格にしなきゃなあ、って思ってるからなのかとても下手に出てきました。

 




③実はどちらとも言えないフラグ

てっきり、面接に落ちたのか、と心配になるフラグについてです。実は不合格とは限らないのがこのフラグです。

面接の選考結果が遅い

目覚まし時計

内定をもらった会社は、最終面接後から内定の連絡があるまで1週間かかりました。一方で、不合格の連絡は3日後~2週間後に来ました。内定した会社は社内手続きに時間がかかっていたとのこと。

選考結果が出るのが遅いからといって不合格とは限りません。

手応えのあった面接だったら、慌てずに待ちましょう!




面接の合格(内定)・不合格フラグまとめ

今まで述べた面接でのフラグについてまとめます。

合格(内定)フラグ

面接官が企業の良いところを話し始める

②次の面接の日程を決めようとしてくる

③他社の選考状況を聞かれる

④第一志望志望か聞かれる

⑤住んでいる場所、住む予定の場所を聞かれる

不合格フラグ

①面接時間がもたない

②こちらが聞かれたくないことばかり質問してくる

③面接官が申し訳なさそうにしている

実はどちらとも言えないフラグ

面接の選考結果が遅い

 

いかがでしたか。

面接の結果は1日も早く知りたいですから面接フラグが気になりますよね。あくまでも目安ですが参考になりましたら幸いです。




次回の面接が決まったら、こちらの記事もおすすめです。

パソコンを使っての会議
実際に面接に通過した逆質問だけ!11選本当に働きたい企業のことを調べていたら、いくらでも質問は出てきますよね、なーんて言ってるサイトもありますが、そんなことないっす!一個も思...

晴れて内定!退職準備に欠かせない、職場へ配るお菓子の選び方についてはこちらの記事をどうぞ。

退職する時に配布するお菓子の選び方無事に転職活動が終了!と思ったら、 次は退職の準備で大忙し。 そんな中、たくさんの人へお菓子を選ぶのは大変ですよね。 そこで、...

 




 

経理財務・人事総務・法務の求人・転職なら|管理部門特化型エージェントNo.1【MS-Japan】