転職エージェント

JACリクルートメントの評判は?実際に使ってみて

会話をする男女のシルエット

私がお世話になったJACリクルートメントについて、ご紹介。
実際に使ってみての感想を書いています!

1.JACリクルートメントの特徴

1-1 JACリクルートメントってこんな会社!

私は恥ずかしながら、転職活動をするまで全く知らなかった会社ですが、
エージェント業界では大手です。

■東証一部上場
■社員数:781名
■海外拠点:イギリス、シンガポール、10か国。特にアジア圏が多い
■売上高:160億円、営業利益53億円(2017年12月31日)、

海外拠点がこんなにたくさんあるエージェント会社はJACだけではないでしょうか。
その分、外資系に強いという特徴もあります。

リクルートやマイナビ、dodaなどの他社と比較すると広告宣伝が少なく認知度が若干低いですが、転職エージェント業界の中では一部上場で規模が大きな会社です。

1-2.JACリクルートメントの強み

エージェント担当者と企業担当を1人のコンサルタントで担当

通常のエージェント会社は、転職者と話したり面接指導をしたりする担当者と、転職者募集企業の担当者が異なります。ですが、JACリクルートメントは転職者サポートと企業の担当を同じ人が行います。
と、いうことは転職者の情報を直接、企業に向けて発信してもらえるということ。
JACリクルートメントがほかのエージェントとは大きく異なる点です!

外資系や海外への転職に強い

海外拠点が多いことからも、海外人材紹介数は非常に多いです。また、英語や中国語での履歴書の添削や英語での面接指導、中国語の会話力チェックもしてもらえます。エージェントの専門性が高く、海外拠点が多いハイキャリア向けのJACならではサービスです。

関西でシェアが高い

ちょっと意外ですが、大阪、京都、神戸に拠点があり、関西圏ではリクルートエージェントに次ぐ、
トップクラスの求人数があります。特に関西での転職活動をされている方は抑えておいた方が良いエージェントです。

2.実際に使ってみて良かった点、改善の余地がある点

良かった点

上記の「JACリクルートメントの強み」でも述べた通り、
なんといっても、JACリクルートメントの自分の担当者が直接企業とつながっているところ。
企業の採用担当者や面接官と直接話しているので、
JACリクルートメントの担当者が持ってきてくれる情報の詳しさと信頼感は
他社とは比べられないほど質の高いものでした。
企業側の面接官がどのような経歴でどんな人なのか、という点まで教えてもらえます。

また、企業担当者を直接知っているからこそ、
自分の担当する企業を熱意をもっておすすめしてくれるのも良いな、と思った点。
この熱意で私のことも猛プッシュしてくれるのだろうと想像できました。

改善の余地がある点

アプリからすべてのやり取りができるリクルートエージェントと比較して、
JACは基本的に電話でのやり取りです。
しかも、企業担当者毎に電話をかけてくるので正直なところ対応が面倒でした。
これは良い点と表裏一体です。、
企業担当者=転職者のサポート担当者なので仕方のない面もあるかとは思いますが
せめて、1日に1回の電話で済むようにしてほしかったです。
各応募先企業担当者が交代で電話口に出るようにしたり、、JAC内の調整が大変になってしまうとは思いますが…

ただ、この改善の余地がある点を差し引いても、
JACリクルートメントは非常に質の高いサポートをしてくれたと思います。
次回、転職することがあればまた使いたいです。

人材紹介・転職なら「マイナビAGENT」