退職準備

退職する時に配布するお菓子の選び方

無事に転職活動が終了!と思ったら、
次は退職の準備で大忙し。
そんな中、たくさんの人へお菓子を選ぶのは大変ですよね。

そこで、私が退職する際に職場の人へ渡したお菓子を
渡す相手別にご紹介します。
喜ばれることは実証済みですよ!

そもそも、退職でお菓子を配るのはマナー?

迷うなら配るのがおすすめ!
個人的には配った方が退職する人も気持ち的に楽でした。

退職する時には送別会を開いてもらいますよね。
同期だったり、同じ部署の人だったり、前の部署の人だったり…
送別会をしてもらう毎に買っていきました。

送別会ですから、主賓は基本的にタダです。
だから、お礼の品を用意しておくのがマナーですし、
こちらも奢ってもらってばかり…という気を遣わなくてすみます。

せっかくなので今までお世話になりましたという気持ちを込めて
贈りましょう!

たくさんのお菓子

退職で配るお菓子の予算は?

とはいえ、配る人数によっては金額も馬鹿になりません。
私は

平均して一人500円未満

になるようにしました。
目上の人には少し良い居酒屋で送別会をしてもらったりするので
少し高めに。
同期や若手は・・・まあいっか!ということで笑
安すぎるかな~とも思いましたが、
この金額設定でも、あげる人数がけっこうな数なので
お財布に痛い金額になります・・・

要は気持ちですから!無理をしない程度の金額にしましょう。

あげる人別!退職で配るお菓子

それではあげる人別にご紹介します。

若手男性向けのお菓子

福砂屋 キューブカステラ 税込み270円/個 

若手にあげるのによさそうなポップな見た目と
男性向けにお腹にたまるカステラということで選びました。
あと安い。笑(すみません)
250円(税込み270円)には見えません!

また、男性が持って帰ってもあまり恥ずかしくない見た目なのも〇
かわいらしいお菓子は多いのですが、
男性に上げるには可愛すぎるものが多い中、
福砂屋のキューブカステラはシンプルな見た目がよかったです。

若手の女性向けのお菓子

アンリ・シャルパンティエのしあわせサブレ 259円/個

259円ですが、パッケージがしっかりしてるので、
500円くらいに見えます!
女性向けにぴったりな華やかなピンク色でとっても可愛いです。
なお、中身は普通のサブレですが…

見た目と高見え重視ならおすすめですよ!

40代~50代の男性向けのお菓子

五穀屋 五穀せんべいやまむすび 税込み594円/個

私の上司のおじさま方は甘いものが好きではない人が多かったので
甘くないお菓子を探してこのおせんべいに行きつきました。

パッケージの見た目もかわいらしいですし、
おせんべいの形も印象的なおにぎり型です。

ちょっと印象に残る美味しいおせんべいを送ったら
甘いものが苦手な方にも喜ばれます。

40代~50代の女性向けのお菓子

銀座鈴屋  銀座六花 税込み540円/個

同じ職場の女性の先輩にあげるなら。

ちょっと上質なものをあげたくて、
パッケージも大人っぽくて素敵なお菓子を探した末に行きつきました。

中身も少し変わった「お豆のグラッセ」です。
40代~50代の女性は、お菓子を見る目も肥えていますから
中身も少し変わっていて印象に残る、「銀座六花」はおすすめです。


退職で配る相手別お菓子のまとめ

若手の男性向けには「福砂屋の”キューブカステラ”
若手の女性向けには「アンリシャルパンティエの”しあわせサブレ”
40代~50代の男性向けには「五穀屋の”五穀せんべいやまむすび”
40代~50代の女性向けには「銀座鈴屋の”銀座六花”

 

4人に1人が就活エージェントを使っています。

就活は1人でやると失敗します。

今後の人生が大きく変わる就活だから、できることは全部試したほうがいい。

キャリアセンター就活エージェントは完全無料でリスク無し。最短1週間で内定Get。

ES添削や面接指導でライバルと差をつけよう。