面接対策

面接に落ちた理由は? 今後の改善につなげましょう

顔を覆う子供

面接おつかれさまでした。

面接になぜ落ちたのか。考え方と改善策で次回の面接では内定をゲットしましょう。

まず初めに、面接に落ちるとショックですよね。でも、落ち込まないで!

面接に落ちるのはあなたの能力の有無ではありません。

この記事を読んでぜひ、次回に活かしてください。

面接に落ちる理由は2種類。

外部要因か、本人の準備不足のどちらかです。

外部要因で面接に落ちる場合

全く本人の責任ではありません。他に転職者が決まってしまった場合やなんらかの理由で募集が打ち切られた場合。

タイミングの問題なので、あなたに非はありません。

切り替えて次回の面接に臨みましょう。

本人の準備が足りず面接に落ちる場合

もったいないのがこれ。面接まで進めているので、書類選考は通過していますよね。ということは、企業が求める能力を満たしていると考えて良いです。

じゃあなぜ落ちるか。それは準備不足だから。面接への準備不足について大きく分けると2つです。

面接の事前練習が足りていない場合

ただでさえ緊張する面接。考えておいたことも上手く話せなくなってしまう人も多いのではないでしょうか。

解決策としてオススメしたいのがスマートフォンの動画で面接のリハーサルを撮影して見てみること。

例えば、スマートフォンに向かって自己紹介をしてみてください。

「えーと」とか、「えー」といった口グセは動画で見てみないと気がつかないものです。また、目線や表情もチェック。

明るく笑顔で自己紹介ができていますか?

何度もスマートフォンで練習していると、スラスラ話せるようになり、表情まで気を配りながら落ち着いて話せるようになります。

もちろん、家族や友人にアドバイスをもらうのも良いです。

自己紹介だけでも、納得いくまで練習しましょう。

スマートフォンで撮影して確認!

・聞き苦しい口グセはないですか?

・明るく笑顔で回答できていますか。

質問への回答が準備できていない場合

転職で聞かれる質問はワンパターンです。

よく聞かれる面接での質問への回答は一度まとめておきましょう。

以下の記事に詳しく書いています。

面接対策まとめ 必ず聞かれる質問5つと回答例ただでさえ緊張する面接。 しっかり対策しておきたいけど、忙しくて時間がない!! という方も多いですよね。 面接対策をす...

最低この5つの面接での質問については、事前に答えを準備します。

 ①自己紹介をしてください。

②転職理由を教えてください。

③志望理由は何ですか。

④仕事での成功体験、失敗談を教えてください。

⑤最後に質問はありますか。(逆質問)

ニュース番組のアナウンサーって、仕事ができそうに見えますよね。原稿が決まっていれば、あとは上手に読めれば良いわけです。

回答を準備していない質問を減らすことで上手く自分をアピールできるようになります。

面接まで進めれば内定はあと少し!

面接は準備が結果を大きく左右します。

頑張ってください!

 

 

面接の通過率を17%上げる方法は?

面接日が決まってからでも、面接の通過率を17%上げられます。

5社面接受けて、1社通過→2社通過に。

その方法とは、リクルートエージェントの『面接力向上セミナー』を受けること。

受講者は、面接の通過率が17%UPした実績あり(2018年度)。

もちろん無料です。

私は、セミナーを受けた後は一度も面接に落ちませんでした。

平日・土日もほぼ毎日開催

ただし、人気なのですぐに定員が埋まります。

まずは空き状況をチェック!

セミナーの空き状況を調べる