経理の転職

未経験で経理に転職できる?資格は必須?

チャートとパソコンとコーヒー

専門知識の身につく経理に転職したい、という人もいらっしゃると思います。

未経験での転職は可能か、転職サイトでの募集状況を調べました。

転職サイトでの経理募集状況

大手転職サイト3社のリクナビネクスト、マイナビ転職、dodaのオープン求人(非公開ではない求人)より、以下の項目を調査。

・経理募集のうち未経験可

・経理募集のうち簿記資格が必要な求人

転職サイトの調査結果

未経験可の経理募集割合は17 %

未経験も歓迎の経理募集は17%441件ありました。未経験にもチャンスがありますね。

経理の募集件数2,652件
経理未経験可の募集441件
未経験化可の割合17%

特に20代の若手であれば未経験からも十分チャレンジできます。

経理は知識が身につくのに長期間かかります。多くの企業では新入社員を経理に配属して育成しています。20代までであれば未経験でも企業は育成してくれます。

30代以上で未経験者で経理に転職したいのであれば、後述しますが簿記2級までは取得しておきましょう。

経理の転職、資格は必須ではない

資格が必要な求人割合は20%

80%の募集は資格の有無を問わないということです。

経理の募集件数2,652件
資格が必要な募集件数524件
資格が必要な募集割合20%
簿記3級必須の募集151件
簿記2級必須の募集261件
簿記1級以上112件(税理士資格含む)

未経験歓迎ではない募集場合は、即戦力になることを求められます。
つまり、資格よりも実務経験が重視されます。

経理にいる人を見ても、全員が簿記を持っているわけではありません。

また、転職の場合は空いた枠を埋めることがほとんど。会社が求めているのが連結決算担当なのか、税務担当なのか、工場経理なのか。前職までにやってきた経理業務が合うひとを採用したいですよね。

経理経験者の転職はどの分野の経理業務を経験してきたのか、が資格以上に重要です。

未経験の場合は資格を取るのがおすすめ

未経験から経理に挑戦したい方は簿記資格3級、できれば2級を取ることをおすすめします

理由は2つです。

やる気が伝わる

未経験から経理をやりたい、と面接で言うのであれば、見合う努力をしたことを示すべき。

簿記を取ったなら本気で経理をやりたいのだという気持ちが伝わります。

また、経理という仕事についてイメージだけではなく、実際にどのような知識を使った業務なのかを知った上で応募している点も好印象になります。

転職後もスムーズに仕事を始められる

採用された後、全く経理の基礎を知らない状態よりも簿記で基本を身につけておいた方が、スムーズに仕事を始められます。

転職成功後のことも考えると、簿記の資格を取って経理の基本知識を身につけておきましょう。

簿記2級がコスパ◯

調査結果をご覧頂くとわかる通り、簿記2級の程度の知識を条件としている募集が多いです。

また、簿記1級〜3級取得にかかる勉強時間のデータです。

資格の学校 TACより

簿記3級 80時間

簿記2級 150時間

簿記1級 500時間

簿記3級は少し勉強すれば取得できる、という基本的なレベルのもの。仕事で活かすには弱いです。一方で簿記1級。簿記2級と比較して数倍難しくなります。税理士試験を受けるために必要な資格にもなっています。

簿記1級取得を目指している人は会計士や税理士など専門家を目指している人も多いのです。当然、難易度も高くなります。

まとめ

未経験で経理に転職したいなら、簿記2級の資格を取りましょう。

転職活動を有利に進めるためにも、転職後のためにも役に立ちます。

4人に1人が就活エージェントを使っています。

就活は1人でやると失敗します。

今後の人生が大きく変わる就活だから、できることは全部試したほうがいい。

キャリアセンター就活エージェントは完全無料でリスク無し。最短1週間で内定Get。

ES添削や面接指導でライバルと差をつけよう。