退職準備

嘘でもOKです!会社を円満に辞めるための言い訳と上司への切り出し方!

仕事を辞めたいけど本音は言えない!どんな理由だったら波風立てず上司にも納得してもらえるかな。

その悩み、実は普通のことです。マイナビによる本音の退職理由ランキングは以下の通り。

1位:給与や福利厚生が良くない
2位:職場の人間関係が良くない
3位:休日や残業時間などの待遇が良くない

上司にこのまま伝えるわけにはいかないものばかりですよね。

会社を辞める建前は嘘でもいいんです。
気持ちよく送り出してもらえるなら大人ですから嘘をつきとおしましょう。

私も残業が多くて退職した際には同じように悩み、言い訳を考えて上司に伝えました。

同じ悩みを持つ方の解決になれば幸いです。



仕事を円満に辞めるための言い訳4選 上司への言い方付き

「人間関係が嫌」「残業が多い」「給料が安すぎる」などの本音の会社を辞めたい理由を上司に言うわけにはいかない、と大人ですからみんな分かっています。
会社を円満退職するのにベストな退職理由を4つご紹介します。

仕事を円満に辞めるための言い訳①配偶者の転勤

配偶者が遠方に転勤になったのでついていくために辞める、というのは引き留めにもあいにくく、上司にも納得してもらいやすい理由です。私も「夫が転勤する」という言い訳で円満退職しました。

結婚している人には一番使いやすい退職理由です。特に女性の場合は怪しまれずに退職できるでしょう。

会社には転居先の住所を聞かれてバレるのでは?と心配になるかもしれませんが、退職する会社に住所を教える義務はありません。

「退職後の郵便物は郵便局に転居届を出すので転送してもらえます。」と言えば問題になりませんでした。

転勤先の設定は自分が住んだことのある地域か実家の近くが良いでしょう。
同僚に色々と聞かれても答えやすいです。

ただし、全国に支店がある会社だと配偶者の転勤先に異動させてあげるよって言われる可能性があります。

また、配偶者の海外転勤という設定にしてしまうのは、一度も海外転勤を経験したことのない人にはおすすめしない退職理由です。
本当に海外に転勤するとなるとかなり手続きが大変です。社内に海外転勤を経験した人がいたら怪しまれるはずです。

転勤を理由に退職したいときに上司への切り出し方の例文サンプル

この度、夫(妻)が転勤となりました。
夫婦で話し合ったのですが、一緒に暮らしたいという結論になりました。

身勝手な理由で大変申し訳ないのですが〇月をもって退職させていただきます。

仕事を円満に辞めるための言い訳②Uターンする・Iターンする

配偶者の転勤と同じく、地元に帰って仕事をしたいという希望は受け入れてもらいやすいです。
地方移住をする人も増えているので、実家のある土地でなくても、「知り合いがいる」としておけば怪しまれません。

もちろん、配偶者の転勤を理由にするのと同じく、本当に引っ越す必要はありません。手続き上必要な書類の住所は
「郵便物は転居届を出すので今までの住所に送ってください。」と言えば問題ありません。

Uターン・Iターンを理由に退職したいときに上司への切り出し方の例文サンプル

地元に戻りたいので退職させていただきたく、お時間をいただきました。
両親も高齢となり、実家の近くに住んで仕事をしたいと考えております。

ここまで社会人として仕事を教えていただいてきた会社や〇〇さん(上司の名前)には申し訳ないのですが
〇月に退職させていただきます。

仕事を円満に辞めるための言い訳③友人の仕事を手伝う

「友人が起業して仕事を一緒にしてほしいと言われた」というのはあなたの能力を友人が買ってくれているのを印象付けられる点でも良い退職理由です。ただ、どんな友人でどんな仕事をするのか、まではある程度設定を考えておく必要があります。

今回、退職する会社に戻ってきやすい退職理由でもあります。友人の会社がひと段落したらまた戻ってきてくれないか、と上司が言いやすいです。

友人の仕事を手伝うことを理由に退職したいときに上司への切り出し方の例文サンプル

学生時代からの友人が起業し、私に今の経験を活かして一緒に働いてほしいと言われております。
ここまで育ててくれたこの会社には恩を感じているのですが、
新しい環境でチャレンジしてみたいという気持ちがあり、退職を決意しました。

仕事を円満に辞めるための言い訳④転職するため(キャリアアップのため)

ポジティブな退職理由です。
伝え方によっては「希望の部署への異動をさせてあげるからとどまってほしい」などと上司から引き留めに合うので注意が必要です。
今の会社にいてはできないことがあるので転職する・退職するという理由まで考えて上司に伝えて納得してもらう必要があります。

転職を理由に退職したいときに上司への切り出し方の例文サンプル

今の仕事にはとてもやりがいを感じてはいますが、長年やってみたかった〇〇という仕事があります。
今の年齢を考えるとこのタイミングが最後のチャンスかもしれない、と思っており転職したいと考えております。

誠に身勝手で申し訳ないのですが〇月をもって退職させてください。



建前として最悪なのは「一身上の都合」「家庭の都合で辞めます」

顔を覆う子供建前として最悪なのは「一身上の都合」「家庭の都合で辞めます」という何も退職理由を伝えないことです。

確かに、会社に退職理由を伝える義務はありません。しかし、今まで毎日顔を合わせてきた上司や同僚に何の理由も説明しないまま辞めることは難しいですし、絶対に理由を聞かれます。

「一身上の都合です」で押し通したら今の会社に不満があったのがバレバレですし、あまりにも社会人として礼儀がありません。
退職までの1か月~2か月が非常に気まずくなるのは間違いありません。

「家庭の都合」も一緒です。嘘でもいいから何らかの理由をつけて納得してもらうのが円満退職への近道です。

円満に退職できる建前上の言い訳と上司への言い方まとめ

今回紹介した円満に会社を辞める建前は以下の4つです。

■配偶者の転勤
■Uターン・Iターン
■友人の仕事を手伝うため
■転職するため

上司へ切り出すときには引き止められても退職する気持ちを固めてからにしましょう。
そして今の会社と上司への感謝を忘れずに。

「一身上の都合」「家庭の都合」で乗り切れるほど会社を辞めるのは甘くありません。

円満に退職して気持ちよく次のステップに移れますように。

4人に1人が就活エージェントを使っています。

就活は1人でやると失敗します。

今後の人生が大きく変わる就活だから、できることは全部試したほうがいい。

キャリアセンター就活エージェントは完全無料でリスク無し。最短1週間で内定Get。

ES添削や面接指導でライバルと差をつけよう。