就活

【女性向け】総合職で本当にOK?女性総合職を選んで後悔した体験談

私は、何も考えずに女性総合職を選択したことを後悔しています。

本記事は、女性で総合職を選ぼうと思っている人向けに、一般職と総合職の働き方の違いを私の経験を踏まえて解説します。

高学歴な女性ほど、周囲は総合職だから自分も、と思考停止で総合職を選びがちです。

しかし、本当に総合職で、男性と同じ土俵で仕事をしたいですか?

一般職で長く勤めた方が、生涯年収も高いですし、ライフワークバランスの充実の面ではメリットがたくさんあります。

後悔のない選択になるよう、参考にしてください。

女性総合職の割合は?

女性で総合職を選んでいる人の割合はどのくらいなのか、気になりますよね。

厚生労働省が統計を発表しています。

新卒女性の総合職割合は5人に1人

厚生労働省が発表した統計によると、2014年度の総合職採用女性は22%
総合職の5人に1人は女性なんです。

2014年以降、女性の活躍推進が積極的になっていることから、2019年現在はより、多くの割合の女性が総合職を選んでいると予想されます。

総合職女性の10年後・20年後

たくさんの時計

同じく、厚生労働省の統計結果からは驚くべき事実が見えてきます。

総合職女性の10年後の離職率は59%、20年後には86%となっています。

10年後には半数以上の女性総合職が辞め、さらに20年後には9割近い女性が離職しているということ。

女性が総合職としてキャリアを積む難しさがわかります。

女性総合職を選んで後悔した私の体験談

私と同じ大学の女性で、一般職を選んだ人は周囲にいませんでした。
当然のように私も総合職をえらびました。

その後、私は激しく後悔しました。

後悔した理由は2つあります。

総合職を選んで後悔した理由①転勤があるから

旅行中の女性

縁もゆかりもない、超田舎が私の最初の勤務地でした。

総合職女性で同じ地域に異動した人はおらず、悩みを相談できる友人も近くにはいませんし、実家も遠い。

とにかく孤独でした。

田舎育ちだったので耐えられると思っていましたが、田舎は若い女性が一人で住む場所ではありません。

田舎にいる女性は、家族と住んでいる人が大半ですから。

休日は一歩も外に出ず、丸2日、誰とも話さないこともざらにありました。
田舎には出かける場所がないんです。

一方で東京勤務している友人は、キラキラOL生活を送っています。
今思い出しても、20代の貴重な時間を田舎で無駄にした後悔は消えていません。

このように、どこに飛ばされても文句を言えないのが、総合職女性です。

一般職であれば、転勤はありません。好きな場所で転勤することなく働くことができます。

総合職を選んで後悔した理由②残業時間が長いから

総合職男性と同じ立場ですから、当然、残業することを要求されます

22時過ぎに会社を出て、23時半に帰宅。倒れるように寝て、次の日の7時半には出勤。

2か月近くこんな日々が続いて、お肌ボロボロ、生理も止まってしまいました。
(その後転職しました)

女性は、男性と同じように働くのは体力的に難しいです。

一方で、私がどんなに忙しくても、一般職の女性は毎日定時の17時半に帰っていました。

平日の夜、友人と食事をしたり、習い事をしたりと充実しているようでとても羨ましくなりました。

総合職を選んで後悔した理由③将来が見えなさすぎるから

女性総合職は、上述の通り転勤・残業があります。

結婚したら、子供を産んだら、どうするのか。
常に決断を迫られるのは、男性ではなく女性です。

結論を先延ばしにして、いざ、夫が転勤になったり、子供ができたりしたら、考える。

そして、対処できそうだったら仕事を続ける、ダメそうなら辞める。

このように、場当たり的に対処している女性が多いです。
考えていたら何もできなくなります。

結婚したばかりなのに、転勤を命じられたらどうしよう、実家が遠いのに、子供が生まれたらどうやって仕事を続けよう。

心のどこかでいつも考えることになり、将来のプランが見えにくいです。

一般職だったら、少なくとも自分の転勤と残業の心配はありません。
変数が少ないから、将来の見通しもつきやすいです。

「働き方」を主軸に総合職か一般職か選ぶべき

私の体験談から言えることは、

総合職を選ぶなら、覚悟をもって選ぶこと。

周りが総合職を選んでいるから、という思考停止状態で総合職を選ぶと後悔します。

特に、高学歴女性ほど、

・周囲は総合職を選んでいる
・高学歴のプライドがある

ということから、総合職を選びがちです。

しかし、本当にあなたは総合職で働きたいのでしょうか。

一般職を選択して家族の近くで、ワークライフバランスの取れた生活を送る、というのも立派な選択です。

無理して総合職を選ぶ必要はないんです。
自分がどう働きたいか、働き方から、一般職・総合職を選ぶのもありですよ。

 

4人に1人が就活エージェントを使っています。

就活は1人でやると失敗します。

今後の人生が大きく変わる就活だから、できることは全部試したほうがいい。

キャリアセンター就活エージェントは完全無料でリスク無し。最短1週間で内定Get。

ES添削や面接指導でライバルと差をつけよう。