プロフィール

管理人:海中コアラのプロフィール

海中コアラ アカウント用画像 プロフィール

はじめまして。

管理人の、海中コアラです。

無限にあるサイトの中から、当ブログをご覧いただき、本当にありがとうございます!

このブログは、私が就職・転職を通して苦労&挫折しまくってるので、

「働く女性がキャリアに悩んだ時の駆け込み寺になること」

を目標に立ち上げました。

私は就活では25社中24社の一次面接に落ちるという、どうしようもない学生でした。

そんな私が2回の転職を経て、超優良企業に内定をもらって仕事を始めるも、忙しすぎて1年で退職。

キャリアとは何か、どんな生き方をしたいのか、いまだに試行錯誤中です。

挫折に挫折を重ねているものの、2回の転職経験で培った転職のノウハウ転職活動中にぶつかった女性ならではの悩みを乗り越えてきた経験は、きっと女性にとって役立つはずです。

今後のキャリアを考える際に、ぜひ参考にしてください。

ちなみに、「海中コアラ」の由来。

コアラは他の動物には毒のユーカリを食べる生存戦略をとれるたくましい動物で、海中にも適用できるくらいどこでもやってける人になりたい、

とかいう立派な意味は全然ないです!!

単純に私が好きなものの組み合わせです。

コアラとダイビングが好きなので、一番私らしい名前かな、と思って付けました。

私個人の詳細プロフィールを知りたいという変わった優しい人は、以下も読んでみてください。

※就活で面接に落ちまくった理由や、転職の面接ではすぐ内定を取れた理由も書くので役立つことも書いてます。

海中コアラの人生振り返り

さて、誰が興味あるかわからんですが、管理人、海中コアラのこれまでの人生を振り返ってみます。

~大学時代

ごく普通のサラリーマン家庭に生まれ、福岡県の超田舎で育ちました。

田舎の子供らしく、虫を取ったり木に登ったりして育ちました。

物心ついた時から、意味のないことを強制される学校という場所が苦手でした。

大人になった今も、愛社精神とか無駄な会議とか行きたくない飲み会とかが好きじゃないので、小さいころから基本的な考え方が変わってないですね。

閉鎖的な田舎の環境が嫌いだった私は、東京へのあこがれが強く上京したいと思うように。

親は国立大なら良いと言うので、都内の超難関某国立大を目指すことにしました。

高校時代は勉強しかせず、青春らしいことは全くしていません。

今でも、少女漫画とかで充実の高校生活を送っているストーリーを読むのは嫌いです。

ネクラです、はい。

高校時代に全然遊んでいなかった私は大学時代には遊び惚けていました。

今思うと、相当もったいない時間の使い方をしていましたね~。

そして、悪夢の就活が始まりました。

就職活動

1次面接で、ほぼ全滅した就活。

25社中24社で1次面接で落ちました。

1社だけ残った、よく知らなかったメーカーにだけ内定をもらえました。

人間として否定されたような気持ちになり、本当に辛かったです…

私が就活で落ちまくった敗因は3つあると、今ではわかります。

①面接対策を全然やっていなかったから
②リーダーシップがなければならないと勘違いしていたから
③周囲に流されて就活していたから

就活の面接で落ちまくった理由①面接対策を全然してなかったから

就活への認識が良くわかっていなかった私は、履歴書やテストセンターの対策はしっかりやりました。

受験の時のイメージが抜けてなかったんですよね。おかげで書類選考はかなり通りました。

遊び惚けていたので、サークル活動でやっていたことを盛りまくって履歴書に書き、面接はその場で行ったことに応えればいいと思っていました。

人前で話すのが苦手なのに、行き当たりばったりで面接に臨んでいた私は頭がどうかしてますね。

でも、当時は気が付きませんでした。

就活の面接で落ちまくった理由②リーダーシップがないといけないと勘違いしていたから

就活をしていた当時、会社に必要とされるのは「リーダーシップがある人」である論が主流でした。(私の周りでは)

私は全然リーダーシップがあるタイプではないのに、履歴書ではリーダーシップがあるように書きまくりました。

面接で、履歴書と全然雰囲気違うなと一発でバレたはずです。

転職エージェントからアドバイスされたのが

「履歴書と本人のイメージが合っていることがめっちゃ大事!」

ってこと。身をもって実感してるので納得しました。

書類が通過してるってことは、経歴は合格点。

内定をもらえるチャンスが十分にあるのです。

それでも落ちまくったのは、

「履歴書通りの人が来たら採用するはずだったのに、なんか違う人が来たから」

です。

就活の面接で落ちまくった理由③周囲に流されて就活していたから

大学時代の女性の友人みんな、控えめに言っても超優秀でした。

当然のように総合職を志望して、有名企業に就職していきました。

一方で私は、仕事を頑張りたいとか、出世したいとかそういう気持ちは全然ありませんでした。

むしろ、早く結婚してのんびり暮らしたいと、本音では思っていました。

そんな気持ちに蓋をし、見てみぬふりをし、周りから浮かないように総合職の仕事を受けていました。

しかし、人事の人たちは、良く見抜くものですね。

どうやって生きていきたいかの軸がブレブレ、所謂「就活の軸」というものがなかったので、面接に通らなかったのです。

そんなこんなで、唯一内定をくれた優しすぎる中堅メーカーで働くことになりました。

新卒でまさかの経理配属

電卓とペン

新卒で配属された先は、工場の経理。

2重の意味で辛かったです。

・超田舎だったから
田舎育ちだったので耐えれるかと思っていましたが、家族と暮らすのと一人暮らしをするのは全く異なりました。

田舎は、若い女性が一人で住む場所じゃない、と思いました。

大学の同期は、東京で楽しそうにOL生活をしていたのも精神的に堪えました。
詳しくはこちらの記事にも書いてます。

メモする手
文系でメーカーに就職するのはおすすめしない?当事者が語る厳しい現実!就職先・転職先にメーカーを志望している文系の方に読んでいただきたい、現実的なお話です。 私は文系出身でメーカーに就職し、経理に配属...

・経理が向いてなかったから

もともと、数字が苦手だった私。

経理だけはやりたくなかったのに配属されました。

新卒社員の配属先は「配属ガチャ」と言われるくらい運次第。

私は、配属ガチャにはずれたのでした。

全く仕事に興味も持てず、知り合いも1人もいない田舎で暮らすようになり半分鬱状態でした。

25歳で転職したけど…

田舎で暮らすことに耐えられなくなった私は転職することにしました。

転職エージェントに登録して、東京の会社ならどこでもいい!という転職でした。

その時お世話になった転職エージェントはこちら↓

【第二新卒向け】使ってみて良かった転職サイトと転職エージェントランキング私が25歳で転職活動をした際に実際に使ってみて良かった転職エージェントをランキング形式で紹介します。 私は新卒の就職活動で25社中...

こんな理由で転職することにしたのに、転職エージェントというのはすごいもので、ちゃんと内定を取れました。ありがたや。

景気が良かったこともあって、1社目より大きいメーカーで経理をやることに。

…そうなんです、ここで経理を選んでしまったのがダメだったんですよ〜泣

転職エージェントに言われたのは、

「たとえ3年の経験であっても、経理の経験があることは内定を取るのに有利になるよ」

ってこと。

転職理由の一番が東京へ戻ることだった私は、内定が取れれば何でも良いと思ってしまいました。

就活の時に面接で落ちまくったトラウマもあり、あんな辛い思いはしたくない…と思ったのでした。

そして、向いていない経理を続けることに。

27歳で2度目の転職は成功かと思いきや…

旅行中の女性

付き合っていた彼氏が大阪に転勤になり、結婚することに。

別居婚を選ぶも、大阪と東京で行ったり来たりはめっちゃ大変でした。

結局、私が転職して関西に行くことにしました。

前回の転職活動で面接のコツをつかんでいた私は、第一志望の超大手メーカーの経理の内定をゲット。

夫と住めるようになり、順風満帆な人生かと思いきや、、

また経理選んでるやん!!

そうなんです、経理はやりたくなかったんですが、27歳から未経験の仕事になると年収大幅ダウンは避けられません。

一方で、経理で内定をもらった会社では、年収が残業代も含めると100万円ほどアップしました。

給料の魅力があったことと、就活で失敗したコンプレクスを克服できる!と思ったことから、有名企業を選びました。

ところが、残業がかなり多かったんです。

22時、23時に帰る日も多く、新婚なのに毎晩コンビニ弁当…

大してやりたくなかった経理の仕事だったのでストレスも倍増。

ストレスで余裕がなく、夫とのケンカも増えて行きました。

当時の体験談はコチラ。

新婚なのに嫁の残業続きで結婚生活破綻気味だった私の生活 体験談管理人の海中こあらです。 私は結婚して同居を始めるタイミングで、転職しました。 夫が転勤してしまったので、転職しないと一緒に...

退職の決め手は、ストレスと体への負担で生理が止まったこと。

遠くないうちに子供が欲しいと思っていた私は、婦人科の医師にも勧められ、退職することにしました。

その後のキャリアについて

もともと、経理だけはやりたくなかったのですが、他にスキルもない。

そんな私ですが、文章を書くのは苦じゃありませんでした。

クラウドワークスを通じてライターとして細々と稼ぎつつ、次の仕事を考えています。

給料は激減しましたが、正直、今の生活の方がめっちゃ幸せです。

ライターの仕事はいくらやっても、ストレスにならないのです。

経理よりは向いてる自信があります。

結論!やりたくない仕事は早めに見切りをつけるべき

私のキャリアの敗因は、ズルズルとやりたくない仕事だった、経理を続けてしまったことでした。

もっと早く、本気でやってみたいことについて考えていれば、30歳を目前にして自分探しをする今みたいな状態にならずに済んだと思います。

こんな、わりと崖っぷちなアラサーが更新してるブログです。

女性としてのキャリアについて、人一倍悩んできた私だから書ける記事があります。

このブログを通して、同じような悩みを持つ人の解決策になればいいなと思っています。

最後まで読んでくださって、有難うございました!プロフィールは随時更新します。

人材紹介・転職なら「マイナビAGENT」

面接日が決まった方へ

今、面接が決まってる会社だけで良いですか?

世の中、会社はたくさんあります。

もっと良い待遇で、自分に合う会社があるかもしれません。

転職エージェントには、未公開の求人がたくさんあります。

例えば、リクルートエージェントには未公開求人が20万件。

登録すれば、未公開求人にアクセスできるようになります。

以下を参考に、ぜひ転職エージェントにも登録してみて下さい。

おすすめ転職エージェントランキング!実際に使ってみた15社の中から紹介私は2回の転職活動を通して、15社の転職エージェントを利用しました。 そのうち、おすすめだけをランキングで紹介します。 多く...

他のサイトとは違って、私自身が使ってみてランキングにしてるので、信憑性はありますよ。

良い求人は、すぐ埋まります。

後悔しない転職活動にしてください。