就活

就活エージェントおすすめ厳選3選【使い方の裏技もぶっちゃけます】

PCと仕事用の机
就活生
就活生
とにかく内定が欲しい。おすすめの就活エージェントを教えてほしいな。あと、就活に失敗しないコツとかも知りたいな。

このような疑問に答えます。

この記事の内容

  • 就活エージェントおすすめ厳選3選
  • 就活エージェントを使うなら知っておきたいこと【鵜呑みにしない】
  • まず行動→動きつつ考えるのがおすすめ

完全に個人でやってるブログなので、けっこう好き放題書いていきます。企業が運営してるサイトだとありきたりなことしか書けないですからね・・・。

就活→失敗、転職→成功(某大手メーカー)した私が、「就活の時こうしとくんだったな」って思ってることがあるので、ぶっちゃけつつ記事にしていきます。

就活エージェントおすすめ3選

結論から言えば、、ぶっちゃけどこの就活エージェントも大差なし。
大手を中心にいくつか登録しとけば大丈夫です。

新卒向け就活エージェント

  • キャリセン:内定獲得5.4倍※最短1週間で内定。安心のために内定が欲しいならまずここに登録しましょう。
  • MeetsCompany:年間約10万人が利用する就活イベント※就活生の4人に1人が利用。リクルーターがついて親身に相談に乗ってくれる。
  • キャリアチケット:あなたの強みがわかるカウンセリングが人気※就活生の5人に1人が利用する人気就活エージェント。

結局、自分に合ってるかどうか

就活エージェントがどんなに素晴らしくても、就職した先の会社が微妙だったら意味ないですよね。Aさんにとってはいい会社でも、あなたにとっては微妙な会社かもしれない。

就活エージェントに登録してみて、企業の話も直接聞いて「ほんとうにこの会社に入社していいのか」を判断するのはあなた自身です。

ただ、就活の時の面接で落ちまくった私は内定が1社だけだったので、他に選択肢がなかったんですよね、、、だからまずは内定が取れるように、就活エージェントを使ったほうがいいんじゃないかなって思います。

人気企業ランキングに騙されないこと

就活生に人気の企業ランキングって毎年発表されてますよね。

でも、人気=ホワイト企業ではないし、いつ潰れるかもわかりません。

ず~っと人気企業ランキング上位だったメガバンクは順位がどんどん落ちてるし、ANAだってコロナでどうなることか・・・。

ちなみに人気のメガバンクで働いてる友人は、けっこう終電まで働いてます。給料はいいけど「わたしには無理だな」って感じます。

人気企業かどうかよりも「自分に合う会社かどうか」のほうが大事。そこを間違えるとガチで後悔します。

そもそも就活エージェントって使ったほうがいい?

はい、使ったほうがいいです。理由は、1人でやる就活より危険なものはないから。

就活のことって友人や家族にも相談しにくいんですよね。だから1人で頑張ろうとする→「それじゃ落ちるんじゃないの?」っていう客観的な意見がもらえない。

就活エージェントの担当者にばらつきがあるにしても、「第3者目線」の意見が無料でもらえるのは貴重なんです。

私は採用担当でも何でもないですが、就活してた当時の自分から相談されたら「いやいや、あんたもっとこう考えたら」ってアドバイスできます。

社会人経験があるひとからのアドバイスがもらえるチャンスだから、就活エージェントは使ったほうがいい。これだけは断言できます。

就活エージェントを使うなら知っておきたいこと【鵜呑みにしない】

就活エージェントを使うならこれだけ覚えといてほしいです。

就活エージェントのはなしを鵜呑みにしない

「就活エージェント使えって言ったくせになんだよ」って思うかもですが大切なことなんです。

就活エージェントもビジネスです

就活エージェントはボランティアじゃないです。ビジネスでやってます。
でも、就活生は無料で就職エージェントからES添削や面接対策をしてもらえますよね。

就活エージェントは、就活生に企業を紹介して紹介した人が採用されれば、採用した企業から手数料を受け取るしくみ。

ってことは、就活エージェントは紹介料を稼ぐために、企業の良いところしか言わなそうですし、紹介料が高い企業を優先して紹介するのは当然です。

おすすめの使い方は「話半分に聞いて面接対策をしてもらう」

就活エージェントをうまく使うなら「話半分に聞いて面接対策をしてもらう」のが正解です。

就活エージェントが紹介した企業にぜったい入社しなきゃいけない、ってわけじゃない。

だから、ES添削・面接対策をしてもらって、紹介された企業については話半分にきいておいて自分でも情報収集する。ほんとによかったら応募する。

面接の練習って知り合いとやるとめっちゃ恥ずかしいから、そこは就活エージェントを利用します。

第一志望の企業で面接対策を生かして内定が取れたらめっちゃいいですよね。

就活はまず行動→動きつつ考えるのがおすすめ

なんでもそうですが、まずは行動してみないとわかんないです。

じゃあ、この記事で紹介した就活エージェントを使う一番いいタイミングはいつか?その答えは、今すぐ登録してみる、です。

「どうしよう、どうしよう」って迷ってるうちに面接シーズンに突入するよりも、試しに就活エージェントに登録して、「使えそうなら使ってやろう」くらいの気持ちのほうが就活もうまくいきます。

まず行動→動きつつ考える

就活エージェントはいったん登録してしまえば、あとはメールを見つつ興味のある求人があれば応募するだけです。どのサイトも登録は5分程度で終わるので、ぜひ行動してみてください。

新卒向け就活エージェント

  • キャリセン:内定獲得5.4倍※最短1週間で内定。安心のために内定が欲しいならまずここに登録しましょう。
  • MeetsCompany:年間約10万人が利用する就活イベント※就活生の4人に1人が利用。リクルーターがついて親身に相談に乗ってくれる。
  • キャリアチケット:あなたの強みがわかるカウンセリングが人気※就活生の5人に1人が利用する人気就活エージェント。
4人に1人が就活エージェントを使っています。

就活は1人でやると失敗します。

今後の人生が大きく変わる就活だから、できることは全部試したほうがいい。

キャリアセンター就活エージェントは完全無料でリスク無し。最短1週間で内定Get。

ES添削や面接指導でライバルと差をつけよう。