就活

就活エージェントいつから使うべき?【今すぐ使うべきと断言します】

就活生
就活生
就活エージェントっていつから使うのがいいの?

就活エージェントは、今すぐ使い始めたほうが得。

体育会でめっちゃ頑張ってた、成績が超優秀、とかでもない限りは就活は対策次第だから

私は1人でやった就活で対策の仕方がわからず大失敗。ちゃんと転職エージェントに指導してもらったら、超大手から内定3社もらえたから間違いない。

就活エージェントに登録して早めに自己分析・面接の対策をしてもらって、ライバルに差をつけたほうが就活が始まったとき有利です。

就活エージェントは大手ならどこに登録してもそれほど変わらないので、次から選んでおけば間違いないです。

新卒向け就活エージェント

  • キャリセン:内定獲得5.4倍※最短1週間で内定。安心のために内定が欲しいならまずここに登録しましょう。
  • MeetsCompany:年間約10万人が利用する就活イベント※就活生の4人に1人が利用。リクルーターがついて親身に相談に乗ってくれる。
  • キャリアチケット:あなたの強みがわかるカウンセリングが人気※就活生の5人に1人が利用する人気就活エージェント。

就活エージェントをいつから使うか、について就活で失敗した筆者なりの意見と体験談を交えつつ回答します。

PCと仕事用の机
就活エージェントおすすめ厳選3選【使い方の裏技もぶっちゃけます】就活エージェントのおすすめから、賢い使い方まで紹介。完全に個人でやってるブログなので、けっこう好き放題書いていきます。企業が運営してるサイトだとありきたりなことしか書けないですからね・・・。...

就活エージェントいつから使うべき?【今すぐ使うべき3つの理由】

就活エージェントをいつから使うべきか。答えは「今すぐ」。

理由は3つあります。

就活エージェントを今すぐ使うべき理由1.今後の人生80年を左右するから

人生100年時代、残りの人生80年が就活で大きく変わります。

早めに就活エージェントを使って自己分析をして、人生を送っていきたいのかをはっきりさせれば、大学生の間をどんな風に過ごすかも自分で考えて選択できるようになります。

大学時代4年間ぼーっと遊んでいた人とは明らかに差が出ますから、就活もうまくいくし、会社に入ったときにスタートダッシュができますね。

大学時代に遊んでた私が就活に失敗した話

私は、大学時代サークルに入ってとにかく遊んでて、自己流で就活をして面接で落ちまくり、2次面接に進めたのは1社でした。

そして、内定をかろうじてもらった会社で、配属ガチャに失敗して経理に。いちばんやりたくなかったのに。

転職するまでの6年間、無駄にしました。

就活までに一生懸命、将来のことを考えて対策していた人にはそりゃあ負けますよ。

大学に入ってすぐでも、就活エージェントを利用してもいい。

自分と向き合うことから逃げず、就活から逃げず、自分の人生を自分で選ぶには就活エージェントでも何でも使うべき。
就活に失敗したからこそ、思います。

就活エージェントを今すぐ使うべき理由2.ライバルに差をつけられるから

就活は、本人の能力よりも対策次第。

早めに就活エージェントに登録しておいて、グループワークや面接の場数を踏めば踏むほどライバルに差をつけることができます。

ポンコツ就活生だった私が就活に失敗し、転職では超大手に内定をもらえました。

就活と転職で何が違ったかっていうと、転職エージェントを使って対策をしまくったから。

特に、面接対策は転職のプロに模擬面接をしてもらって、よく聞かれる内容はほぼ暗記できるほどになり、大手企業から内定を3つもらいました。

就活の時にこれだけ対策していれば、人生違ったものになっていただろうと後悔しています。

私の実体験からも断言します。内定が取れるかどうかは能力の有無より対策次第。

転職なら転職エージェントに、就活なら就活エージェントに指導してもらってライバルに差をつけてください。できるだけ早めに。

就活エージェントを今すぐ使うべき理由3.内定を早めに取れるから

就活エージェントに登録しておいたら、就活シーズン本番の6月よりも前に面接を受けて内定を持っておけます。

就活において、内定を一つ持っているかどうかは心の余裕がぜんっぜん違います!

内定ゼロのがけっぷち就活をしてた私が言うので、間違いないです。。

就活エージェントでは、ESをすっ飛ばして面接もでき、内定までの距離が近い。
(人気のない企業が紹介されるから、というのも理由だけど)

就活エージェントでもらった内定をどうするかは、就活が終わってから考えればOK。

心に余裕がない就活は精神的にやばい。ほんとに心が病んでくるので、就活エージェントに抵抗がある人もいると思うけど使えるもんは何でも使っておきましょ。

無料だし。

就活エージェントの登録時期は早くてもデメリットはない

就活エージェントの登録時期は早くてもOK。
唯一デメリットといえるのは、紹介してもらえるインターンの数が少ないことくらい。

大学1年で登録しても、就活が終わるまでは何回でも相談に乗ってもらえます。

早く登録して自己分析を就活エージェントに教えてもらいながらやってみてください。

自己分析を一人でやると、第3者からあなたがどう見えるのかがわかりません。

就活エージェントを使い倒して、納得のいく自己分析をしてください。

就活エージェントはいつから使うか|まとめ

就活エージェントをいつから使うか、答えは今すぐ。

早めに使い始めて損はないです。
就活を失敗した私だから言えますが、迷ってる時間は正直もったいないです。

変なプライドは捨てて、今後の人生80年のために今すぐ行動したほうが後悔しないで済みます。

新卒向け就活エージェント

  • キャリセン:内定獲得5.4倍※最短1週間で内定。安心のために内定が欲しいならまずここに登録しましょう。
  • MeetsCompany:年間約10万人が利用する就活イベント※就活生の4人に1人が利用。リクルーターがついて親身に相談に乗ってくれる。
  • キャリアチケット:あなたの強みがわかるカウンセリングが人気※就活生の5人に1人が利用する人気就活エージェント。
4人に1人が就活エージェントを使っています。

就活は1人でやると失敗します。

今後の人生が大きく変わる就活だから、できることは全部試したほうがいい。

キャリアセンター就活エージェントは完全無料でリスク無し。最短1週間で内定Get。

ES添削や面接指導でライバルと差をつけよう。